So-net無料ブログ作成
住まいについて ブログトップ

トイレから暮らしを考える [住まいについて]

先生「おまえたち、トイレに入ったらな、いつ手を洗う?」
学生「そりゃあ、用を済ませてからですね。」
先生「なんで後から手を洗うんだ?」
学生「ですから、手が汚くなっているから・・・」
先生「でも、トイレではおまえの大事なものを触るわけだよな。」
学生「そうです。」
先生「外で何触ってるかわからない手で大事なものを触ってんだよ。」
学生「は・・・・」
先生「自分の大事なもの触って汚いってことないだろ?よほど綺麗じゃないか?」
学生「・・・・・・」
先生「先に手を洗うべきじゃないのかな。」

暮らしのマナーが「かたち」をつくる。
「かたち」が暮らしを物語る。

画像はインドで発見した洋便器。
どうしてこんな「かたち」になってるの?

トイレもずいぶん変わりました。・・・画像は「ナショナル アラウーノ」
暮らしから、
和風便器や小便器が姿をなくしつつありますけど、
商品の目新しさに心を奪われてばかりじゃなく、
トイレの使い方やマナーについて議論するのも一興かと。
「0.5坪のマナー」

「トイレ紀行」
http://www.do-amenity.co.jp/tv/trip/trip_index2.htm
「カラフルなおトイレ事情」
http://blog.so-net.ne.jp/kororonn_archi/2007-03-09


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

地鎮祭 [住まいについて]

朝一番。
朝日が小雪を照らします。

思わせぶりな一日の始まりとなりましたが、
地鎮祭を行いました。

「地を鎮める祭」=地鎮祭。
「神」といっても、
人間寄りの西欧の「神」とは違い、
日本の古来からの「神」とは自然と同一と見なされます。
八百万、ありとあらゆるものが「神」。
その有様は、
恵みとともに災いをもたらす自然の振る舞いそのもの。
地を削り暮らしを植える人の生業を、
「神」とともに畏敬の念をもって受け入れる。

身を正して背筋を伸ばす。
かしこみ、かしこみ。

「住まいづくりのアドバイス」
http://www.abanet.jp/sumai/3main4.htm


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

 [住まいについて]

日差しをやわらげ、
雨をしのぎ、
よそより雪も多いから、
できれば庇をいっぱい出してみたい。

八幡の町屋や田舎屋にみられる庇の造作。
手を添えて腕を支える構造に、
大工の嗜好で化粧する。

現代的解釈。
化粧するという訳ではなくスマートすぎるけど、
庇をいっぱい出したい気持ちで。

テクノストラクチャー 
T’s HOUSING http://maglog.jp/tshousing/index.php?module=BBS&action=bbs&id=40390


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

住宅の構造 [住まいについて]

地震大国ニッポン。
昨年は、風化しつつある震災被害の記憶から呼び覚まされるように構造計算偽造疑惑という事件がありました。地震よりも人間のほうが危ない・・・なんて冗談にもなりません。
テクノストラクチャーに関わって、はや4年目を迎えてます。
住宅・・・デザインや使い勝手、設備、夢を叶える仕事とは言え、やはりどこかにクレームがあったりします。
でも、骨組み(構造)がしっかりしてれば、ちゃんとした仕事として残していくことができると思うこの頃です。
まさに、骨のある仕事を心がけたいですね。


住まいについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。